夢を叶えるなら保育士の専門学校を調べるべきだ!
2017年10月9日

専門学校で取る保育士の資格

保育士になる道は多岐多様です。

4年制の大学や短大に入学することでも資格を習得することができます。それ以外の選択肢として専門学校に通って資格を取るという手も存在しています。専門学校の場合、短大と同じ2年制か3年制のどちらかを選択して通うことになります。

現在の主流は2年制となっており、3年制と比べて短い時間で資格を習得できるのがメリットです。その代わり、幼稚園教諭の資格は授業時間の問題で習得できないことがほとんどです。そのため幼稚園教諭の資格も習得したい方は3年制を選択したほうが無難でしょう。

また専門学校で資格を取る場合に注意したいのが指定校と併修校の治外です。指定校の場合は指定保育士養成施設に国から指定されている為、指定校のみで資格を取ることができます。ただし併修校には国から指定されておらず、国から指定を受けた短大の通信課程にも入学して卒業しなけらば資格を習得することができないので注意しましょう。

学費の支払い方も色々とある為、併修校に入学する場合は注意をしましょう。専門学校の利点としては夜間課程が存在している点です。夜間課程であれば既に社会人の人でも働きながら保育士を目指すことができます。夜間課程の場合は3年制が一般的となります。

4年制の大学と比べると時間の関係で学べる知識などは異なってきますが、それでも保育士資格を取れることには変わりはないので、専門学校も選択肢に入れてみると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *