夢を叶えるなら保育士の専門学校を調べるべきだ!
2017年10月15日

保育士の専門学校を選ぶポイント

保育士を目指す場合は、資格の取得が可能な大学や短大(卒業することで資格取得が可能)へ通うというケースが多いと言われていますが、それ以外にも専門学校へ通うという方法があります。

しかし保育士の専門学校にもさまざまな学校があるため、選び方のポイントを知っておくとよいでしょう。まず挙げられるポイントは、「厚生労働省指定校と併修校の違いを知っておく」ということです。

厚生労働省指定校は、卒業と同時に保育士の資格を取得することが可能ですが、併修校は、ただ卒業するだけでは資格を得ることはできないため注意が必要です。そして併修校の場合は、通信教育を同時に受ける必要があり、その分費用や時間がかかってしまいます。

ですので、確実に資格を取得することが目的である場合は、その学校が厚生労働省指定校かどうかをよく確認しておく必要があるでしょう。次に挙げられるポイントは、「実績のある学校かどうかをチェックする」ということです。ここでいう実績とは、その学校の卒業生が保育士として実際に活躍したり、重要な役職についているかどうかということであり、就職をする際に重要になります。

卒業生がいる職場だと、同じ学校を卒業したというだけで就職が有利になることもあるため、将来を見据えて専門学校の実績をチェックしておくことも大切だと言えるでしょう。さらに挙げられるポイントは、「自分に合っている学校かどうかチェックする」ということです。

学校によって力を入れている分野やカリキュラムなどが違う場合もあるため、説明会や体験入学などを利用して事前によくチェックしておくことが重要でしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *