夢を叶えるなら保育士の専門学校を調べるべきだ!
2017年10月18日

保育士の専門学校の特色

保育士の専門学校には、指定を受けているところとそうではないところがあります。

指定を受けているところは、卒業すると保育士の資格を取得することが可能です。指定を受けていないところでも、指定を受けている短大の通信課程を組み込んで、併せて卒業することで資格を卒業と同時に取得できるようにしている専門学校もあります。

幼稚園教諭の資格もセットで取得できる専門学校も存在しています。幼稚園教諭についても、卒業と同時に資格が取れるのは指定を受けているところだけです。ただし、指定を受けていないところも、指定を受けている短大を併修することで、卒業すると同時に保育士と幼稚園教諭のダブルで資格が取れるところもあります。

おすすめは、取りたい資格が卒業と同時にとれるところです。併修するタイプの専門学校の場合、併修する短大の単位も取得しなくてはなりません。そのためには、休みの日にスクリーニングに参加するなどの必要性が出てきますから、やや腰です。

指定を受けているところならば、その学校のみの教育で完結していますから、面倒なこともありません。ただし、短大を併修するところに入学することにもメリットはあります。それは、卒業と同時に資格をとるためには、短大の通信課程も卒業しなくてはなりませんが、卒業すれば短大の卒業資格も取得することができる点です。

これは、指定校にはないメリットです。いずれを選ぶかは結局は個人次第なので、メリットを比較して選びましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *