夢を叶えるなら保育士の専門学校を調べるべきだ!
2017年12月18日

保育士の専門学校で学ぶメリット

保育士の資格は文部科学省や厚生労働省が指定した専門学校で必要な課程を修了する事によって、その資格を得ることができるようになっています。

ただこの場合は、文科省・厚労省指定校の場合は卒業ど同時に資格取得が可能ですが、併修校の場合は文科省・厚労省の認可を得ているわけではない為、通信制の短大を併修して資格取得を目指す形です。専門学校出保育士の資格を取得するメリットは色々と有りますが、その一つが卒業と同時にその資格を取得できると言う事です。

だから、卒業後にまだ資格が取得できていないと言う事にはなりません。また、基本的に2年、若しくは3年間で資格を取得できるようになっているので、短期間でも必要な資格が貰えると言うメリットも有ります。
また実際に学校に通う期間が短いと言う点も関係し、4年生大学に比べると学費自体が安く済むと言う点も高く評価されており、現在では専門学校を利用して保育士の資格を取得する人も増えています。

勿論実際には保育士以外にも幼稚園教諭の資格も単位を取っていれば資格取得が出来るようになっているため、幼児教育の現場で働きたいと言う人にはメリットのある環境と言えるのです。現在では全国各地に保育士の資格取得が出来る専門学校があります。
ただどこでも同じ様に勉強すれば資格が貰えると言う訳ではないので、その専門学校が指定校なのか併修校なのかを予め調べた上で、自分の通う所を選ぶようにすると、スムーズな資格取得が目指しやすくなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *