夢を叶えるなら保育士の専門学校を調べるべきだ!
2018年2月18日

保育士になるときの専門学校以外の選択肢

国に認可されている専門学校であれば保育士の資格を卒業すると同時に取得することができますので、すぐにでも働くことができます。

しかもみっちり学ぶことができ、即戦力として鍛え上げられていますので、現場でも重宝されることが多いのが専門学校の特徴になっています。好まれる人材と言えるでしょう。

しかしそれ以外でも保育士の資格を取得することができます。それらは4年制の大学と短大です。どちらも卒業すると同時に保育士の資格を取得することができます。これらの学校は即戦力として活躍することができる人材を養成する専門学校と違って、知識の面を強くする役割があると言えるでしょう。子供に関する教育のこと、そして福祉についても学ぶ機会が増えますので、就職先は必ずしも園ではないこともあります。

短大になると保育士以外に幼稚園教諭の資格も取得することができます。4年生大学になると、臨床心理士や特別支援教育教諭、幼稚園だけではなく小学生の教諭資格も取ることができますので、幅広い子供との接し方ができる仕事ができる環境が整うことになるでしょう。このような違いが専門学校とありますので、よく考えてから学校選びをしてください。そのまま即戦力として求められているのが社会のニーズになっていることから、専門学校で学ぶのも間違っていない選択になります。

その後のキャリアのことも考えるのであれば、短大や4年制大学も視野に入れておくと、将来性が広がるはずです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *